これは便利!ホームページ作成テクニックあれこれ

レイアウトの基本を押さえる

ホームページを見る際、人間の目は基本的に左から右へ、上から下へと動きます。ですので重要情報はなるべく左上に配置するのが基本です。そして情報を見終えた先には、関連情報や広告などを配置することでユーザーは次の行動にスムーズに移ることができます。また、ホームページを開いたときに最初に表示されるファーストビューはユーザーの目に留まりやすい場所ですが、ユーザーに見てもらいたいからといって情報を詰め込みすぎないようにしましょう。情報過多になると、かえってユーザーに敬遠されてページからの離脱を招く原因になります。ホームページを作る上で重要なこととして、デスティネーションファーストというものも挙げられます。これはユーザーがいかに早く目的の情報にたどり着けるかというもので、特に内部リンクの階層はなるべく浅くして、目的の情報までのクリック回数を減らすことが大切です。

見やすい文章を心掛ける

ホームページを作る際には文章のレイアウトにも気をつける必要があります。見出しに関しては、CSSのletter-spacingプロパティを用いて適度な間を空けることでスッキリとした印象になります。ユーザーが文章をストレスなく読み続けるためには本文の行どうしの間隔も大事なので、CSSのline-heightプロパティを使用して行間をしっかり保ちましょう。また、文字色と背景色はなるべく色のコントラストをはっきりさせることが重要で、基本は白背景に黒の文字色が読みやすいでしょう。特に重要な文字や文章には、人の目を引きつけやすい暖色系の赤やオレンジを用いることで、ユーザーにはっきりと意識してもらえます。逆にいうと、これらの色は文章に不必要に使うべきではありません。