画像を表示したり音を流したり?

ホームページをもっと華やかにする方法

ホームページ作りを始めてばかりの人は、それで出来る事も全部把握出来ていないものですが、ホームページには画像を表示したり音を流したりする事が可能です。テキストだけのホームページも可能ですが、画像が無いと味気なく、人によっては読む気も失せて別のサイトに言ってしまうこともよくあるパターンです。
本でも挿絵が一つや二つ付いていたほうが、内容を理解しやすく読みやすくなりますので、ホームページをこれから作る方は画像も有効活用していきましょう。また、画像が付いていたほうがSEO的にも良いとされ、集客にも影響してきます。
まずは、初めての方はサイトのトップページに、サイトのコンセプトに合致した画像を設定するのも良いでしょう。

音を自動で流したり、クリックで流れるようにする。

ホームページは画像の他に音を流したりクリックで流れるようにすることが出来ますので、場合によっては使ってみましょう。ホームページの雰囲気にあったBGMが流れるようにすれば、サイトにアクセスした方も心地よく感じたりする場合もあります。
また、自主制作した音楽やMIDIを誰かに聞いてもらいたい場合は、それをホームページに設定してあげれば、クリック一つで再生したり止めたり操作出来るようになります。
サイトをもっと華やかにしたり、良くしたいと思っている方はそんな音の効果も有効活用していくと良いです。ちなみに最近は、画像や音の他に動画もホームページに埋め込んで使う方法も登場しています。画像、音、動画の3つをうまく使って、サイトのアクセスアップやリピーター増を目指しましょう。

HP作成にはHTMLやCSSといった知識が必要になります。もし自分で作成することが難しい場合は業者に依頼する事も可能です。自分好みのサイトを作ってくれます。